中2の長男に十分な食事与えず、衰弱させた疑いで両親を逮捕

香川県警は10日、中学2年生の長男(13)に食事を十分に与えず衰弱させたなどとして、同県の歯科技工士・小西正規(まさき)容疑者(48)と妻の安寿紗(あずさ)容疑者(31)を、保護責任者遺棄致傷の疑いで逮捕した。

両容疑者は、「事実無根です。食事は与えていた」などと容疑を否認しているという。